「ナウい」パッケージに飛びついた「カップヌードル1000億円記念パッケージ」

先日、とあるドラッグストアで買物をしていました。15時のおやつにぴったりでカップ麺は常備品にしています。

最近は原材料高騰やら諸般の事情で食品が年々高くドラッグストアで安い時を狙って買う、もっぱら主婦目線。ふといつものカップヌードルに目が行くと妙なパッケージが飛び込んできました。

見た瞬間に手が伸びたワードであなたの年代がわかるかも!?

こんな感じでそれぞれの流行したワードとその下に年代が書いてあります。

このドラッグストアでは棚に並べずに、メーカーからの箱のままおいてありました。一つのダンボールシートに全部違うワードが入ってるため、棚に陳列するとこの「売り」のコンセントが伝わらないですよね。さすがです!

やっぱり最近よりも古いワードが気になります(笑)

とはいえ面白い企画ではあるものの、売り場泣かせですよね。コンビニでも見かけましたがさすがに所狭しと詰め込まれた陳列棚では広く展開することはできずこじんまりとしてちょっと気づきにくいかもしれません。

全60種類。日清のこの企画ページでは全種類、紹介されています。

同時に「カップヌードル年間売上1,000億円達成記念 橋本 環奈『今更テレホンカード』プレゼント」キャンペーンが展開されていたようですがこちらはすでに終了しています。

ホント今更ですよね。ちなみにテレホンカードは現在もNTTで販売されてコンビニや駅売店などで購入できます。もちろん使える公衆電話もあるそうですよ。

このカップヌードルはまだ販売している小売店もありますので見つけてみてはいかがでしょうか。

なお、中身は「普通のカップヌードル」でした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です